世界トップレベルのサッカー指導者になる2つの選択肢とは?

「スペインサッカーライセンス取得コース」と「プロクラブ・コーチ研修」の無料説明会のご案内

福岡会場(天神)
2017年7月23日(日)
16~18時 
定員8名

ご好評につき終了しました

東京会場(渋谷)
2017年7月29日(土)
17~19時 
定員8名

ご好評につき終了しました

大阪会場(梅田)
2017年7月30日(日)
18~20時 
定員8名

ご好評につき終了しました

次回は2018年春開催予定
スペインサッカー指導者留学の情報や
次回、説明会の優先案内メールを受け取りたい方は 
こちらへメールアドレスの登録をお願いします。

スペインサッカー指導者留学の情報や説明会の優先案内をご希望の方はこちら

lp_11

サッカー指導者留学説明会Vol.1

※2014年4月開催分

サッカー指導者留学説明会Vol.2

※2014年4月開催分

サッカー指導者として世界トップレベルのノウハウを吸収できる方法をお伝えします

次の項目に1つでも該当する方は無料説明会へご参加ください

ライセンス取得コースについて/世界初!日本語のサポート付きスペインサッカーライセンスを取得できるプログラム

このプログラムはこんな方にオススメです

このコースで取得できるライセンスについて

スペインサッカーを学びたい人の最も多い悩みとは?

イラスト

私の名前は坪井健太郎です。元清水エスパルス普及部コーチを経て今現在は日本を離れスペイン、バルセロナにあるUEコルネージャユースCの第二監督をしています。

私が運営するプレサッカーチームは、日本から留学をしてきたスペインサッカーライセンスを取得したい人、スペインサッカーを学びたい人、日本サッカーを発展させたい人の支援をしています。

そして、留学してきた人達は共通の悩みがあった事に気が付きました。

最も多いのが「どうやってスペインでサッカーライセンスを取得できるのかわからなかった」という事です。

ネットで調べても日本語でスペインサッカーライセンスの取得方法が書かれたサイトはほとんどなく、またスペインで日本語でのライセンス取得サポートや、語学学校では教えてくれないサッカーに必要なスペイン語など、どこで学べるのかわからないのです。

2015-2016年度 7人中7人合格の実績

これまで、このコースに参加した人はスペインサッカーライセンスを100%取得しています。ただし、取得するには、スペイン人生徒と一緒にスペイン語で行われるコーチングスクールに通う必要があります。

スペイン語で行われる授業を理解しスペイン語で行われる試験に合格しなければ、ライセンスは取得できませんから、スペイン語も学ぶ必要があります。

そして、ビザや航空券などの手続き・・・

すべてを個人でやってみると、非常に難易度が高く、途中で諦めてしまうかも知れません。

なぜ、このコースに参加した人がスペインサッカーライセンスを100%取得できたかというと、日本国内で学生ビザ申請手続きのサポート、現地での日本人によるサポート、スペイン語を確実にマスターできる環境などを用意しているからです。

スペインサッカーライセンスを取得したい!その願いを叶える最短ルートとは…

一番の近道をお伝えします。

実際にライセンスを取得できた方と同じようにすれば良いだけです。

その最初のステップが、東京と大阪で開催する無料説明会に参加することです。

では、説明会の内容について、お伝えしましょう。

ライセンス取得コースの説明会内容について

日本語サポートが付いて、効率的にスペインサッカーライセンスを取得できるプログラムは、世界中でこのコースだけ。スペイン語を学びながら、ライセンスを取得して本格的にサッカーの仕事をしたいなら、この説明会は必見です。

プロクラブ・コーチ研修について/世界最高峰スペイン1部リーグ所属レバンテUDで指導ノウハウを身につける世界唯一のプログラム

このプログラムはこんな方にオススメです

スペイン1部リーグ・レバンテUD(U-12)について

コーチとして世界レベルの実力をつける最短方法とは?

それは、世界最高峰のチームに入り、コーチとして世界レベルの選手を育成し、指導方法を学び、戦術を実践することです。

プロクラブ・コーチ研修では、スペイン国内大会で優勝経験があるスペイン1部リーグ・レバンテUDの育成現場を体験し、プロクラブのノウハウを習得できます。

このコーチ研修で身につけること

試合に勝てる戦術、戦略

ドリブルで3人抜きができる選手は確かに素晴らしい選手ですが、試合に勝つためには個人の技術だけでなく、チームの戦術、戦略が重要。スペイン1部リーグの下部組織だからこそ、トップチームの勝てる戦術、戦略の「原理原則」が理解できます。

世界で活躍する選手を輩出する育成メソッド

U-12で選手としてのベースが出来上がる年代で、どのように指導するのかを現場で見ることができます。世界で活躍する選手を輩出するスペイン独自の育成メソッドを体感でき、日本とスペインの違いを感じることができます。

世界で活躍しているコーチの指導方法、ノウハウ

スペイン1部リーグ所属クラブの下部組織だから、コーチ陣は世界トップクラス。その育成現場の一員になることで、ノウハウを全て身に付けることができます。

「一流のサッカーチームを作りたい」「一流のコーチになりたい」と本気で望むなら

この説明会ではそれを実現する最も確実な方法をお伝えします。

スペイン1部リーグ・レバンテUDの育成メソッドを習得することで、あなたのコーチングスキルは向上するでしょう。それにより、あなたのチームは更なる成長を遂げ、日本サッカーの発展に繋げることができます。

プロクラブ・コーチ研修の説明会内容について

今、サッカー業界では世界基準の指導者が必要なのです。このコースに参加することでサッカー大国の指導メソッドが習得できます。まずはこの説明会にお越しください。あなたの夢の第一歩となることをお約束します。

スペインから第一期生の声が届いていますのでこちらをご覧ください。

第1期生インタビュービデオ

最終的にはプロのクラブの監督または育成に携わりたい。 / 石黒 力蔵 君(20)

プレサッカーチームのコースでスペイン留学をしての感想を教えてください

まだコースの途中ですがここまでのスペインでの生活、サッカーを学ぶ面においてもこのプレサッカーチームのコースを選んでよかったと思います。

僕は他の去年の人たちと違いコーチングスクールに入る前に1年間スペインで言葉を学んでいたので、入ってからもあまり言葉で困ったことはありませんでしたが、授業の進みが早くノートが取れなかったときに去年の人たちのノートを送ってもらったり、テスト前に相談にのってもらい、もしプレサッカーチームのコースでスペイン留学しなかったらもっと苦労していたと思います。

レベル1が合格したときなど、プレサッカーチームの皆さんに祝ってもらったりとても楽しく過ごしています。

プログラム終了後は何をしようと思っていますか?
今後の展望を教えてください

プログラムが終わった後はスペインでトレーナーの資格が取れる、または身体の仕組みについて学べるような学校に行こうと思っています。

スペインに来る前は全くコーチの経験がなく、今少しずつコーチとして仕事を始めたばかりなのでスペインでもっと経験を積みたいです。そしてスペインで学べる事をすべて吸収したいです。その後、もしできるならば他の国にも行っていろんな国のサッカーを学び、最終的にはプロのクラブの監督または育成に携わりたいと思っています。

平日と休日の一日の流れを教えてください

一週間の流れを簡単に説明すると、平日は8時30分~14時までコーチングスクールがあります。学校が終わると家に戻りご飯を食べ、すこし仮眠をします。月曜日から木曜日までは子供の練習が17時30分からあり、火曜日と木曜日は21時30分から自分の練習があります。週末は自分の試合と子供の試合があります。宿題などは自分の練習がない日、土日や時間がある時にしていました。

休日はスペインのトップチームの試合観戦に出掛けます。 / 浜邊 健太君(21)

プレサッカーチームのコースでスペイン留学をしての感想を教えてください

ちょうど、自分達がコーチングスクールへの入学手続きを始める時期に、スペインのコーチングライセンスについての法が改定され、スペインサッカーライセンスを取得するためには入学を予定していた学校を変更しなくてはならないといった問題が起きました。

しかし、プレサッカーチームの対応のおかげで今現在、通っているコーチングスクールに無事に入学をする事が出来ました。

渡西して半年程だった自分1人の力では、昨夏に入学する事はできなかったと思います。

そしてプレサッカーチームの予備授業で学んだ事は、現場や学校で実際に役立っているのを感じます。

プログラム終了後は何をしようと思っていますか?
今後の展望を教えてください

この1年半で学んできた事を生かして、指導者としてさらに成長できるような現場に身を置きたいと考えています。

平日と休日の一日の流れを教えてください

平日は月、水、金がチームの練習日なのでコーチングスクールが終わり次第、一度家に帰ってチームのジャージに着替え、夕方から練習に向かいます。

練習がない日はスペイン語のレッスンを受けたり、コーチングスクールで出された課題や復習に当てています。

休日は毎週、自チームの試合があります。それ以外の時間や試合がない日は他チームや自チームの違うカテゴリー、トップチーム等の試合観戦に出かけます。

心理学やチームマネジメントなどは精神的な部分でも監督をするうえで大切な事 / 柿崎 太亮君(21)

プレサッカーチームのコースでスペイン留学をしての感想を教えてください

プレサッカーチームのコースでは最初の3か月間でスペイン語の語学学校と同時進行でスペイン人にサッカーで使う単語や使い回しを少人数のクラスで習っていたのでコーチングスクールが始まった時や、チームの練習を見るようになった当初は役に立ちました。他にもコーチングスクールが始まる前に日本語での全教科の予習もあったので学校が始まっていくにつれて日本語での予習があったので助かる部分もありました。

なのでプレサッカーチームのコースではなく普通にスペインに留学しにきてライセンスを取ろうとしていたらより苦労していたと思います。

プログラム終了後は何をしようと思っていますか?
今後の展望を教えてください

プログラムが終わった後は一旦日本に帰ろうと思っています。僕はスペインに来るまで監督に関わる仕事は何も経験がないままスペインへ来たので、まず日本にかえったらどこかチームへ入って日本のサッカー、特に育成年代がどんなシステムで動いていて、どんな練習をしているのか、スペインとの違いを見比べながらじっくり時間をかけて見ていきたいと思っています。そのあとはまたスペインへ戻って第一監督をしてみたいと思っています。そして将来的にはヨーロッパで監督をしたいというの今の展望です。

平日と休日の一日の流れを教えてください

一週間の流れを簡単に説明すると、平日は8:30から14:00までコーチングスクールがあります。学校が終わると外でお昼ご飯を食べて家に帰ります。チームの練習(週三日)がある日は学校から帰ってきて少し仮眠をとってから練習に行きます。練習がない日はその日に学校でやった内容を復習、または宿題を進めることが多いです。週末は土日のどちらかにチームの試合があるのと、見に行けたら同じリーグの敵チームの試合を分析のために第一監督と見に行くという感じです。

コーチとしてスペインでやるか日本でやるかまだ決めていません。 / 酒井 幸平君(21)

プレサッカーチームのコースでスペイン留学をしての感想を教えてください

留学から半年で現場にでたのですが、言葉(サッカー用語やサッカーの特別な表現)の問題でプレサッカーチームの授業がなければ間違いなく現場での吸収率が低かったと思います。

このコースで来ていなかったら、今自分は監督が言っている事をほとんど理解出来ていなかったと思います。つまり、留学してから今までの期間があまり勉強になっていなかったかもしれないと思います。

もしスペインに来ていなければ、今日本でアシスタントコーチをしていたと思います。日本でやっていても指導の勉強は出来たと思いますが、スペインに来て、チームで活動したりコーチングスクールに通ったりいろいろな人との出会いの中で出来た今自分の中で思い描いてるサッカー感は無かったです。

プログラム終了後は何をしようと思っていますか?
今後の展望を教えてください

スペインでやるか日本でやるかまだ決めていません。が、チームを指揮しようと思ってます。今コーチングスクールに通ったりCornellaで活動している中で知識は増えて来ていますが、チームを指揮する事によって初めて気付く事や分かる事があると思うので、コーチングスクールで学んだ事をそのチームに適合させていって選手の育成はもちろん、チームマネージメントにも力を入れて勝てるチームを作ろうと思います。

平日と休日の一日の流れを教えてください

8時半から14時までコーチングスクールの授業で家に帰ったらまず授業の内容を日本語で理解する作業をします。ノートに授業内容を書いて、分からない単語は辞書を引いて単語の下に書いてその下に日本語訳を書きます。その作業をしていると練習に行かないといけない時間になるので練習に行きます。練習後は日本語訳の作業が途中までしか出来ていなかったら続きをして それが終わったら授業の課題をします。

休日は土日のどちらかに自分の試合があります。

試合が無い時間に他のチームで見たい試合を見に行きます。1日に2試合〜4試合ほど見に行きます。

「サッカーを一生の仕事にしたい」そう思うあなたに最後に大事なメッセージ

そして、もっと何かを学びたいと思うのであればスペインへ来てください。

島国である日本にずっと住んでいると一生見る事のできない

本物のサッカーを学ぶ事ができます。

2006年、私はコーチとして仕事をしていた日本のクラブの契約更新の時に

「よし! これでこのクラブで働く最後の契約にしよう!」と決意をしてサインをしました。

そして、その決断をした時から、

私の行動と情熱はスペインへ行くことに向けて進んでいったのです。

もし、あなたが「スペインでコーチになりたいなぁ」と思うだけであればその夢は叶いません。

あなたが夢をかなえたいのであれば…「プロのコーチになる」と決める事です。

ライセンス取得コース スタッフ

プロクラブ・コーチ研修 スタッフ

留学の定員は先着わずか5名 行動力と決断力でチャンスを掴んでください

このスペインサッカー指導者留学は、各コースとも定員は“先着5名”までです。

なぜ、それほど狭き門にしたのか?

私たちは、あなたの想いを預かる身です。したがって、指導クオリティーを下げるわけにはいきません。
このポリシーから定員の5名に達した時点で募集を終了します。

だからこそ、今このページを真剣にお読みになっているあなたに最後にお伝えしたい事。

それは…もし、あなたが自分を信じて、大好きなサッカーで人生を切り開いていこうと決断できるのであれば、私の話を聞きに、まずは無料説明会にお越しください。

説明会では、コース説明だけでなく、あなたの疑問・不安に全てお答えします。

そして、あなたの人生が大きく前進するよう、私も全力で情報をお伝えすることを約束します。



スペインサッカー指導者留学の情報や次回、説明会の優先案内メールを受け取りたい方はこちらへメールのアドレスのご登録をお願いします。

14d_71

入力説明とSSL暗号化

 
【全角文字】(例)姓:坪井 名:健太郎

メールアドレスが大文字の場合、小文字でご記入下さい。

ベリサインおよびメール注意事項





levante_leassi_allenatore